コーチング・強みを知る

【実はこんなに簡単だった!】やりたいことの見つけ方

2020-06-27

やりたいことの見つけ方

こんにちは、リカ(@rika3hakase)です!

今日は、やりたいことが見つかる本の紹介です。

 

やりたいことがみつからない…

「世界一やさしいやりたいことの見つけ方」って、

ありがちなタイトルだけど、

Amazonランクでも1位だったし、

ダメ元で読んでみようかな…

 

やりたいことって、

本読んで分かるのかな…

この本、ワークもあるみたいだけど、

どうせ難しくてできないでしょ?

効果があるかどうか、読む前に知りたいわ…

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事でわかること

✔「世界一わかりやすいやりたいことの見つけ方」を読むべきなのはどんな人
✔本書のワークの難易度とポイント
✔本を読んでワークやってみた体験例
✔本だけでは解決しないポイント

 

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

私は年間200冊ほど本を読みます。

その上で、この本が他の本に対して優れている点を記事にまとめました。

また、最後に、この本だけでは解決しないポイントについても触れています。

 

ちなみに、私も典型的な「やりたいことが見つけられない人」でした。

大学院で博士課程まで進学して科学の専門家になるかと思えば、

予備校の学習コンサルタントになり成績向上No.1になるも

仕事に疲れて退職し、今は主婦…

最近は自分を知るためにコーチングを習ってみたりしてます。

まさに迷走…

 

ここ最近は自己認識や強みを知るための本を多く読んできました。

そんな時に出会ったのが、

「世界一やさしいやりたいことの見つけ方」です。

いかにも期待させるタイトルだったので、

一応読んでみよう、くらいの軽い気持ちで読み始めました。

 

しかし、この本では、過去の本たちにはない、

とても画期的なアイデアが提案されています

とても有用だったので今回紹介することにしました。

 

実際に私もワークをやった次の日から、

日々の充実度がアップしました。

 

詳しく解説していきます。

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

 

この本を読むべき人は、こんな人!

やりたいことの見つけ方

本当の「やりたいこと」を見つけて、やりがいのある仕事で稼ぎ、人生を充実させたい人

今すでにやりがいを持って仕事に取り組めているとか、

充実した人生を送っている人には必要ない本です。

本当の「やりたいこと」が見つかっていない人のための本です。

具体的にはこんなことで悩んでいる人に役立つ本です。

 

✔そもそも「やりたいこと」がわからない、探せない…

✔「やりたいこと」探しに疲れてあきらめ気味…

✔「やりたいこと」と趣味がどう違うのかわからない…

✔「やりたいこと」で生活できるお金を稼げる気がしない…

 

「やりたいこと探しはずっとやってきたけど、

答えが見つからない…」と悩んでいる方は、

これまでの方法がどんな風に間違っていたのかもわかります。

読んでいてとても爽快ですし、

過去の方法と比較することで、

この本をより高度に理解して使いこなせるでしょう。

 

やりたいことや好きなことを仕事にしてるのに、充実感がなくすぐ疲れる…という人

やりたいことをやっているはずなのに、人生が充実していない人はいませんか?

そんな人にもこの本はおすすめです。

すでにいま時点で「好きなこと」や「やりたいこと」を持てているので、

ワークを通してカンタンに修正することができます。

そして、「本当の」やりたいことが見つかります。

具体的にはこんなことで悩んでいる人におすすめです。

 

✔「やりたいこと」をやってるはずなのに、辛いし充実してない…

✔「好きなこと」を仕事にしているのに、全然楽しくない…

 

これは、「好きなこと」や「やりたいこと」の選び方が

間違っているか、条件が欠けているために

起こる現象だとと本に書いてあります。

詳しくは、次の項目で解説しますね。

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

なぜこの本で「やりたいこと」が見つかるのか?

やりたいことの見つけ方

この本を読めば、「やりたいこと」の見つけ方が分かります。

日々の生活を通して、あなたの本当のやりたいことを探せるようになります。

 

そのポイントはこちら

✔そろえるべき3つの条件が分かる
✔質問に答えるだけでカンタンに見つかる
✔やりがちな間違いを事前に教えてくれる

 

一つづつ解説していきます。

 

「やりたいこと」探しでそろえるべき3つの条件とは?

この本では、「得意なこと」「好きなこと」「大事なこと」の3つを見つけていきます。

多くの人は、好きなこと=やりたいこと、と思っています。

でも、それは間違いなのです。

 

どんなに好きでも、

自分が苦手なことを仕事にしていまうと、

それは非常に辛い毎日なりそうではないですか?

また、逆に、とても得意なことだけど、

好きでもなくて大事にも思えないことを仕事にしても、

充実した人生からは遠ざかっていきます。

 

なので、この3つが揃った仕事というのが、

人生における「本当にやりたいこと」であると丁寧に解説してあります。

3つのうち、どれか一つでも欠けてしまうと、それは「本当にやりたいこと」ではないのです。

このフレームがわかれば、あとは一つずつの項目を知るために

質問に答えていくだけです。

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

質問に答えるだけで「やりたいこと」に近づいていく

「好きなこと」「得意なこと」「大事なこと」ってどうやって見るけるの?

と疑問に思った方。

 

それら3つを見つけるには、

本に用意してある質問に答えていくことで見つける事ができます。

一般的な自己分析や自己理解のワークって、

自分で考える質問が多くて挫折しがちですが、

この本では、過去の出来事をベースに答えていくので簡単です。

 

私は結構考えるのが好きなタイプなので、

1ステップに2〜3時間くらいかけて考えました。

早い方なら、1ステップ30分〜1時間くらいでできると思います。

時間をかけすぎず、とりあえず3つの項目を

いったん答えて回答を作ってしまうのがいいと思います。

 

3つの答えを組み合わせた

「本当にやりたいこと(仮)」を設定できれば、

日々の生活で目指すべき方向が見えてくるからです。

 

生活する中で、それぞれの回答を見直して、

追加・修正していけば、早く「本当のやりたいこと」に近づけます。

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

「やりたいこと探し」で失敗しがちなポイントを事前に教えてくれる

私がこの本で一番助かったポイントは

「失敗しやすいポイントを事前に教えてくれたところ」です。

本の一部を紹介しながら説明します。

 

「得意なこと」を見つける時の注意点

例えば、「得意なこと」と聞くと、

スキルを思い浮かべる人が多いと想います。

 

✔プログラミングができる
✔エクセルが使いこなせる
✔営業職で売上No.1になった

などなど…

 

でもこれは、ここで答えるべき「得意なこと」ではないのです。

ここでは、どんな業種でも使える「得意なこと」で、

後天的に身に着けたものではなく

自分の元々の性格や資質による「得意なこと」を答えます。

 

なので、

「自分はプログラミングが得意だから、ITの分野で仕事しなきゃいけない…」

と分野を狭めることにもなりません。

 

好きなことを見つける時の注意点

「好きなこと」についても、

「興味があるから好きなこと」を仕事にするべきで

「役に立つから好きなこと」は仕事にしてはいけない

と書かれています。

 

「役に立つから好きなこと」を本来の好きなことと混同してしまうと、

「合理的かどうか?」に意識が引っ張られ、

本当の「好き」ではなく、メリットがあるかないかで考えてしまい、

好きなことにたどり着きません。

 

「好きなこと」というのは、

その事に対して自然と、

✔なんで?
✔どうして?
✔どうすれば?

とう疑問が湧いてくるもの=興味のあるもの、

と置き換えて説明してあります。

 

このように、自分を理解しようとして間違いやすいポイントを

一つずつ丁寧に解決してくれます。

おかげで、これまでの自己分析で何が間違っていたのかも

スッキリ分かることができ、安心して読み進められました。

 

こんな、誰しもが陥りやすい失敗ポイントが

事前にわかる本、他では見たことがありませんでした。

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

「やりたいこと」を見つけるワークをやってみた体験例

やりたいことの見つけ方

実際にワークをやってみて、どんな結果になったのか参考までに書いてみます。

 

さすがに一度のワークだけで、

完璧な答えにたどり着くわけはないですね。

これからブラッシュアップしていく必要はありますが、

やりたいことをちゃんと探せていて、

「やりたいことに近づいている」という感覚があります。

 

それぞれ3つの項目で書いていきます。

 

得意なこと(仮)

過去の充実していた生活を2種類ほど振り返って、

ワークをしてみたところ、「得意なこと」は

こんな感じで10個になりました。

一つのことにほとんどの時間を割く
人の話をいつまでも聞く
戦略を考える
相手の希望に沿った解決策を提案する
一つのことを頑張る
対1-3名くらいでのプレゼンや会話
初対面の人と話す
教えを素直に実行しようとする
指示がなくでも自由にやる
仕事を最優先にしても家族も大切にする

 

これらの「得意なこと」を「好きなこと」の分野で生かすにはどうしたらいいだろう?

という視点で仕事探しを考えるようになりました。

 

ちなみに、上記の得意なことは、裏返せば全て短所です。

こんな感じです。

長所としてみた場合 短所としてみた場合
一つのことにほとんどの時間を割く 一度に一つのことしかできない
人の話をいつまでも聞く 自分が話し続けるのは苦手
戦略を考える 戦略を考えないと行動に移せない
相手の希望に沿った解決策を提案する 相手の要望がないと解決しようと思わない
一つのことを頑張る 一つのことしか頑張れない
対1-3名くらいでのプレゼンや会話 大多数に対して話すのは苦手
初対面の人と話す 浅く付き合いになりがち
教えを素直に実行しようとする 一度信じると盲目的になる
指示がなくでも自由にやる 勝手にやってしまう
仕事を最優先にしても家族も大切にする 家族と一切会えないと頑張れない

 

このことも本に書いてあり、

短所を裏返して自分の「得意なこと」(長所)を見つける事もできます

「自分は短所ばかりだ…という人は、

まさにチャンスです!」とも書かれています。

巻末に、短所と長所の言い換え表もついており、

考える助けになります。

 

好きなこと(仮)

私は、好きなことを探すのが本当に難しかったです。

自分が今まで、「役に立つかどうか」で好き・嫌いを考えてきた弊害だなと思います。

いつの間にか、合理主義で思考が占領されていたのかと思うと恐ろしいですね…

それに気づけたのも、本書の「好きなこと」探しをして得られた効果のひとつです。

 

現状「仮」の感じが強いですが、好きなことはこれらになりました。

・洋服
・哲学
・心理学
・カラフルなもの
・ものを作ること
・家の間取りを比べること

 

こんな感じの好きなものに触れながら、

得意なことを活かせる仕事ができたらいいなと思うようになります。

 

大事なこと(仮)

マインドマップで作ってみました。

こちらもなかなか、単語として表現するのが難しかったのですが、

仮で作ってみました。

 

・克服(成長?挑戦?達成?)

・変化(ワクワク?)

・目標

・納得(正しさ?)

・快適さ

 

ここでいちばん見つけてよかたのが、「快適さ」。

目標を設定して、納得してる方法で克服して変化していくにあたって、

快適な生活がとても大切と思っているようでした。

これまで、快適でありたいけど、何の役にも立たないと

そこに時間を使うことに罪悪感を感じていました。

 

でも、パフォーマンスをあげるために、

私にとってはベースになる大切なことであると理解できました。

おかげで、日々の生活を快適に送るための時間を

無理なくとれるようになり、

心身ともに快適な生活を送る事ができるようになりました。

仕事とは直接関係ないですが、とても良い気付きでした。

 

後日談〜

二度目のワークをしてみると、こんな感じになりました。

いちばん上の行が、「大事なこと」で、3行目以降は質問の答です。

面倒見の良さ 変化・快適 結果?達成? 誠実 影響
愛情 カラフル 可能性 信じる 成長
癒やし 明るい 戦略 信頼 克服
協調性 好きなこと 計画的 正義 サポート
オープン 制作 目標 誠実 自信
落ち着き 創作 論理性 対等 自分軸
快適 物質主義 将来性 倫理 自由
寛容 ワクワク 賢い やりがい こだわり
傾聴 優雅 結果 約束 自律
好意 成功 貢献 個人
コミュニケーション 達成 基準 個人を尊重
相乗 賢威 個別
人間関係 気付き
包含
本音
優しさ
友愛
友好
受容

2度目のワークでは、質問に、文章で回答→いくつかの単語にする、

という手順でやってみました。

何度かワークをやってみると、より自分の内面が分かるのでおすすめです。

2度目は、1時間もかからずにできました。

 

やりたいこと見つけにおいて、この本で解決できないポイントは?

やりたいことの見つけ方

ここまでで、本のワークによって、

「大事なこと」

「好きなこと」

「得意なこと」

が分かります。

最後に、この3つで重なる部分を見出して

「本当のやりたいこと」として仕事が見つかります。

 

ただ、重なる仕事…なんだろう…と多くの人は迷うと思います。

実際にわたしも、これらを活かせる職業が一体なんだかわかりません。

なので、この条件を知った上で、キャリアカウンセラーや

転職アドバイザーに相談してみるのがいいと思います。

人に話すと客観的に分かりますし、

なんと言っても考える土台があるので、

日々やりたいことに近づいていけます。

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

 

まとめ:知ってしまえばとても簡単!本当にやりたいことの見つけ方

この本を読むことで、モヤモヤした人生から逃れられます。

そして、好きで得意なことを仕事にできます。

 

ちょっとおしゃれなカフェで

1,500円のランチをしても、

幸せなのはほんの一瞬ですが、

それより安い値段で、

一生の充実度がいっきにアップします。

 

読んで後悔しない内容なので、ぜひ手にとってみてほしいです。

最後に著者に言いたい。この本にもっと早く出会いたかった…!!!

>>今すぐ「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」をチェックする

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚
また次の記事でお会いできるのを楽しみ見しています(*´∀`*)

リカ(@rika3hakase

-コーチング・強みを知る

Copyright© リカ先生の教育パーラー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.