お金のこと

デジタル苦手な主婦でも使える安心の格安SIM(シム)は?【失敗しないスマホ選び】

2020-03-12

アドセンス審査 問い合わせ先

こんにちは、リカです!

「格安SIM(シム)とか格安スマホって、安いんだろうけど、品質とか心配だなぁ」

「使うにしても種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからない…」

「速度制限とかもすぐになるんでしょ…?」

 

そんなあなたに、実際に格安SIMを契約してみた体験談をお伝えします。

私は、10年以上ドコモを使っていましたが、UQモバイルに乗り換えました。

ガジェットって何?とかネット回線とかもよくわかってない、デジタル苦手な主婦の私でも安心して使えています。

使っていたiPhoneを乗り換え後もそのまま使用できています

UQモバイルの公式サイトはこちら

乗り換えてみた現状と感想をまとめると、こんな感じです。

・使い心地(通信速度、エリア、通話の品質)は、正直何も変わらない

・毎月9,000円だった通信費が、今では毎月4,000円弱

・ドコモの解約手数料も3ヶ月で回収できた

本当に、料金が単に安くなっただけで、何も不便していません。

毎月5,000円の節約になっていて、1年で6万円、10年で60万円の節約になる計算。

恐ろしいですね〜

ドコモの解約手数料、私の場合は約15,000円かかりましたが、たったの3ヶ月で回収できました。

iPhoneを使い続けられるのも、嬉しいポイントです。

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

格安SIMのおすすめは?乗り換え手続きは面倒?【体験談で具体的に説明】

「乗り換えるって結構面倒なイメージだけど、実際何するの?」

結論、とっても簡単です。

いろいろなものがデジタル化されている時代、スマホの契約変更も昔に比べるとかなり楽になっています。

まず、ドコモに電話ます。

「解約したいのですが…」と伝えればOK。

電話は契約者本人がかける必要があるので、そこだけ注意してくださいね。

解約の際に、

「他社に乗り換えたくて、電話番号を引き継ぎたいのですが…」と伝えると、

「MNP予約番号」が発行されます。

その番号を持って、UQモバイルのカウンターへ行けばOK。

カウンターで契約書を書き、身分証明書(運転免許証など)をコピーしてもらって、SIM(シム)を契約します。

もともと使っていたスマホにSIM(シム)を挿入することで、ドコモからUQモバイルに乗り換え完了!

 

え、それだけ?!

拍子抜けするくらい、とっても簡単でした。

 

一点、ドコモなどで家族割を使っている方は、解約の連絡に注意です!

手続きの中で面倒なことが起きたので書いておきます。

それは、家族割りにしていて、スマホの契約者が自分でない場合の解約。

 

我が家はドコモの家族割にしており、夫が契約者でした。

「契約者本人でないと、電話での解約ができません」と言われ、急きょ夫に連絡してもらい、解約。

無事、予約番号が発行されて、移行できました。

契約者が誰になっているのか、注意しましょう。

 

 

乗り換え手続きがおわれば、あとはSIMカードを入れ替えるだけ。

電話帳のデータ移動したり、アプリを入れ直したり、一般設定をし直したり…そんな面倒もないんです。

店員さんが親切であれば、カウンターでSIMカードの入れ替えもその場でやってくれるかもしれません。

私はやってもらいました。

 

「格安SIMは、カウンターや店舗がないから相談とかできなくて不便!」

と聞いたことがあったので、全くイメージと違いました。

 

実は、あとで調べてわかったのですが、UQモバイルは「auのサブブランド」と言う位置付けでした。

つまり、ほぼau並のサービスが受けられて、料金は安いということです。

他には、ソフトバンクのサブブランドにワイ・モバイルがあります。

他の格安SIMは、大手キャリアのバックアップはなく、純粋な格安SIMの業者ということです。

 

 

なので、

・auのカウンターの一すみにUQモバイルのカウンターがあったり

・ソフトバンクの店舗近くにワイ・モバイルの店舗があったり

他の格安SIMに比べて圧倒的にカウンターが多くあります。

 

 

「いきなり本格的な格安SIMに乗り換えるのはちょっと心配…」

そんなあなたには、大手キャリアの「サブブランド」で契約するのがおすすめです。

 

めちゃくちゃ安い格安SIMの会社を探して契約しても良いのですが、

サポートなしで情報も少なく、初心者には難しいと思います。

 

 

大手キャリア並みの品質サービス(通信の安定性、相談カウンターがある)が受けられて、

料金は格安SIMとほぼ変わらない!サブブランドをおすすめします。

実際にわたしもここまで満足するとは思いませんでした。

典型的な「いいとこ取り」ですね。

 

格安SIMはどうして安いの? 格安SIMが向いてないのはどんな人?

「格安SIMはなんでそんなに安いの?どうせ品質が悪いんでしょ?」

と疑いを持たれてる方もいると思います。

なぜ料金が安いのか、そして、格安SIMに向いてない人についても解説していきます。

 

自分の利用状況に見合ったプランを選択するべき

私はデータ通信や通話をほとんど家でしかしないので、家のwifiを使えば十分でした。

それなのに、大手キャリアの過剰なサービスを契約している状況でした。

 

私の使用量と契約内容を比べるとこんな感じです。

・定額5-6千円のパケット使い放題を契約していたが、実際の使用量は月に3GB以下

・定額2-3千円のかけ放題を契約していたが、LINEの無料通話を使っていた

 

なので、UQモバイルでは、データ量が月3GBまで、無料通話がちょっとだけついた「ぴったりプランS」にしました。

今現在、使用して3ヶ月目ですが、全く問題ありません。

 

「月にどれくらいパケット使っているか、分からないよ!」という方もいらっしゃると思います。

その場合は、S・M・Lから選べるので、最初は真ん中のプランMにしておいて、使用量を見ながら調整できます。

スマホ上のアプリから、簡単にデータ使用量が見られるので、

プランの変更もアプリ上からすぐにできちゃいます。

 

格安SIMのデメリットをあげるとすれば、データ使用量の制限

現在契約しているUQモバイルは、

「3日間で10GB以上利用すると翌日の夜の時間帯に通信速度の制限がかかる」

という仕組みです。

 

しかし、通常の利用の範囲では速度が遅くなっていることも全く実感がない程度なので、

実質、使い放題と変わらないです。

 

 

ここまでで、格安SIMが安い理由とまとめると、

・通信料について、「使い放題」で多く料金を払うのではなく、自分が使う量に合った契約ができる

・通話料についても、「かけ放題」で多く料金を払うのではなく、自分が使う量に合った契約ができる

・大手キャリアのように店舗をたくさん置いてないため、人件費・設備の管理費などがかかっていない

と合理的な運用をしているからですね。

品質はきちんとしていて、「安かろう、悪かろう」ではないですね。

 

例えるなら、食べ放題のレストランに行っても少ししか食べない人は、

普通のレストランに行った方が料金が安くなるのと一緒ですね。

 

 

格安SIMを契約して困る人は、こんなタイプです。

・大手キャリアの定額通信料以上にパケットを利用している(毎日のように動画をアップするなど)

・LINEやSkypeなどの無料通話を使えない相手と長時間の電話をする機会が多い

・大手キャリアの店舗やカウンターを契約変更以外でも頻繁に利用して質問や相談をしている

 

YouTuberさんは、「動画を毎日アップするので、大手キャリアを契約してます」とおっしゃる方も多いですね。

なので、YouTuberレベルで毎日動画をアップしていると、大手キャリアの使い放題でもとが取れるかもしれません。

 

 

格安SIMに乗り換えると、スマホが無料でもらえるって本当?

他社からの乗り換えだと無料で機種変更できるスマホがUQモバイルにはいくつかありました。

私が乗り換えた時には、iPhone6、ファーウェイP20などが無料でした。

すごいですよね〜。

 

数万円するスマホが、タダでもらえるなんて。

さすがに最新機種ではないですが、びっくりしてなんども店員さんに「本当ですか?!」と確認してしまいました。

 

さらに、これまで使用していたスマホをそのまま使う場合でも、無料スマホはもらえます。

私はもともと使っていたiPhoneをそのまま今も使っていますが、無料でファーウェイP20をもらいました。

そして、やっぱり使わなかったのでメルカリに出品。

メルカリに限らず、フリマで新品のスマホが売られているのは、格安SIMへの乗り換えでもらった無料スマホが多いと思います。

ファーウェイは、18,000円で出品後すぐ売れました。

何と言っても新品未開封ですからね。

UQモバイル公式サイトはこちら

 

格安SIMを利用するメリットと初心者が注意することまとめ

・初心者は、大手キャリアのサブブランド、UQモバイル(au)もしくは、ワイ・モバイル(ソフトバンク)がおすすめ

・格安SIMに乗り換えることで年間数十万円が節約できる

・機種によっては、無料で新しいスマホに変更できる。仮に変更しなくても、無料スマホはもらえる。

・データ通信や有料通話を頻繁に利用する場合は、大手キャリアを選ぶのもアリ

 

格安SIMの事業者は20以上あります。

データ通信がうまく行かずにストレスを貯めたくないですよね。

まずは大手キャリアのサブブランドから攻めると、安心かつお得になります。

一度問い合わせてみましょう。

UQモバイルの公式サイトはこちら
それでは、また。

-お金のこと

Copyright© リカ先生の教育パーラー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.