コーチング・強みを知る

知らなきゃ損!自分の「強み」【正しい自己分析のステップ解説】その1

2020-06-11

自分の強み、知ってますか?

こんにちは、リカ(@rika3hakase)です。

 

ジェリー
自分の強みを活かせとか

よく言われるけど、

強みなんてないしなぁ…

他の人がうらやましい…

 

こんな悩みを2記事に渡って解決します。

 

この記事で分かること

  • 「強み」とは?
  • 強みを知るための最初のステップ
  • 自分を知るための本3冊

 

前職では、大手予備校の

大学受験アドバイザー兼校舎マネージャーでした。

その時に、担当校舎が「成績アップ全国1位」を獲得し、

ご入会の「生徒数全国1位」も獲得できました。

成功のポイントは、生徒さんの「強み」を活かす戦略です。

 

自分の強みって、自分ではなかなか分かりません。

なので、生徒さんや保護者の方とはなして

強みを活かす戦略をお伝えしていく。

すると、多くの方が自分の可能性に気づいて

どんどん成長していかれました。

強みを活かすことの大切さを学びました。

 

そして、これは受験生だけじゃなく、

多くの人に有益な方法だと思い、

記事にまとめることにしました。

 

強みを見つけて活かしてていくまでを

2つのステップに分けています。

この記事では、

最初のステップについてまとめています。

 

自分の強みを見つけたい方は、

ぜひ読んでみてください。

 

「強み」は、自分の特徴の使い方で変わってくる

「私の強みは〇〇です!」

と一言で表せるに越したことはありません。

しかし、「強み」というのは一言で表せない場合の方が多いです。

 

例えば、

人の辛い気持ちに共感しやすいとか、

人前で話すのが好きで、

コツコツ継続するのが苦にならない、

などの特徴を掛け合わせて、

どういった方向で特徴を活かすのか、

によって「強み」としての表現が変わってきます。

 

なので、「強み」を把握する前に、

2つのことを知る必要があります。

自分の特徴

どんな方向で自分の特徴を活かしたいか

 

今回の記事では、

最初のステップの

「自分の特徴」を知ることができる本を

紹介します。

 

強みを知るには自分を知ることが必要なので、そのための本を紹介

「自分を知る」というのは難しいものです。

 

メンタリストDaiGoさんが勧めるこちらの本でも、

自己認識の難しさが説かれています。

 

私は自己分析が苦手なので、

この本の前半しか読めませんでしたが、

とても気づきの多い本でした。

 

自己認識について、

正しく把握してから

自分の特徴を知りたいかたは、

これから紹介する本の前に

こちらを読むのをおすすめします。

 

また、ここで紹介する3冊について、

ぜんぶ読む必要はありません。

 

自己分析に苦手意識がない方は、

「メモの魔力」の巻末がとても参考になります。

 

自己分析に苦手意識がある方は、

2つめと3つめの書籍が使いやすいです。

一番客観データが得られるのは、3冊目です。

 

メモの魔力

ホリエモンも絶賛するほどの起業家、

前田裕二さんの本です。

本の内容も良いのですが、

自己分析としては、巻末の

「自分を知るための【自己分析1000問】」

というのが役立ちます。

自己分析苦手な人は、

答えるのが難しいですが、

そうでない方には細かくて良いです。

 

前田さんの本では、

人生の勝算」もステキで感動します。

 

マルチ・ポテンシャライトー好きなことを次々仕事にして、一生食っていく方法

自分に向いている仕事が見つからない…

そんな悩みに新しい角度から

解決策を提案してくれる本です。

 

自分がしたいことが一つに絞れず、

悩んでいた時、この本が解決してくれました。

そもそも「一つ」である必要はないのです。

本の要約をツイートしたので参考まで。

 

本の中に

「自分がしたいことを書き出してみよう」

などのワークがあります。

自分に向いてる物がわからない、

やりたいことが多すぎる、

という方は、整理できる良い本です。

私に、「自分と前向きに向き合える」

きっかけをくれた本です。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー

 

最後にこちら。

すでに20年近くベストセラーになっている本です。

こちらは、本を読むというより、

本についている

「自分の資質を知るテスト」

を受けることがポイントです。

本を一冊購入すると、

コードが一つ得られて、一回受ける事ができます。

質問は結構多くて30分はかかります。

たしか、保存とかはできなくて、

途中でやめちゃうと結果も出ないし、

代金も戻ってきません。

時間を確保して始めてくださいね。

自分の強みになり得る「資質」を

知ることができます。

自己分析が苦手でも、

問題に回答していくだけなので

抵抗なくできます。

 

まとめ:強みを知る最初のステップとして、自分の特徴を知ろう!

強みというのは、

自分の特徴をかけ合わせて、

何かに役立てて初めて出来上がります。

 

自分の強みを知るためのステップ

①自分の特徴を知る

②自分の特徴をどんな方向で使いたいか決める

 

ここで紹介した本のどれかを使い、

まずは第一ステップの「自分の特徴を知る」を

やってみてください。

間違いなく新しい世界がひらけますよ!

 

自分の特徴の使い方については、

明日(6/12)の記事でお伝えします!

 

リカ

今日も最後までお読みくださり

ありがとうございました!

次の記事でお会いできるのを

楽しみにしています!

リカ @rika3hakase

-コーチング・強みを知る

Copyright© リカ先生の教育パーラー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.