副業・ブログ

【失敗談】マコなり社長のTECH::EXPERT、卒業できず授業料ムダにした話

2020-06-12

プログラミング マコなり社長

こんにちは、リカ(@rika3hakase)です。

 

ジェリー
プログラミングって稼げそう…
トム
とにかくスクール行けばいいんでしょ?

 

そう思ってるなら、要注意です!!!!

「プログラミング」と一言でいっても

さまざまなタイプがあります。

 

何も知らない過去の私は、

マコなり社長のTECH::EXPERT(テック・エキスパート)で

約40万円のお金をムダにしてしまいました…

99%の人が卒業できるテック・エキスパート

なぜ卒業できなかったのか?

それを解説し、皆さんが同じ失敗をしないように

お役に立てればと思います。

この記事で分かること

  • プログラミング学習を始めるまえに、知っておくべきこと
  • プログラミングでどんなキャリアを考えている?

 

それでは、さっそく解説してきます!

 

プログラミング学習をスクールで始めるまえに、必ず知っておくべきこと

「プログラミングは3ヶ月くらいで習得できる」

よく聞く言葉ですよね。

でも、この文脈でいっている「プログラミング」は、

「フロントエンド」のプログラミングです。

 

プログラミングは大きく分けて2つ

プログラミングのスキルは、

すごく大きく分けると

・フロントエンド

・バックエンド

に分けられます。

フロントエンドエンジニアは、いわゆるwebデザイナーのコードが書ける人のイメージです。

バックエンドエンジニアは、アプリやサイトの仕組みを作れる人です。

 

フロントエンドエンジニアとは?

ブロントエンドエンジニアは、

webサイトの見た目に関する部分を担当するエンジニアです。

 

例えば、ワードプレスサイト(まさに本サイト)を

デザイナー指定のデザインに作ったり、

ここをクリックしたらこのページが開く、

とかをコードで書くことができます。

 

ワードプレスのサイト制作くらいのスキルなら、

3ヶ月くらいで習得できると言われています。

 

言語は、以下のもので可能です。

・HTML

・SCC

・JavaScript

・PHP

 

ただ、フロントエンドといっても様々なレベルがあります。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります。

フロントエンドエンジニアとは?その現状と必要な言語・ツール

 

バックエンドエンジニアとは?

バックエンドエンジニアは、

プログラム開発や、サーバーやデータベース環境整備など

幅広く担当します。

ユーザーからは直接見えない裏側(バックエンド)部分を

担当しているので、バックエンドエンジニアといいます。

 

フロントエンドエンジニアに比べると、

勉強するべきことは非常に多いです。

言語もさまざまな物がありますが、

 

テック・エキスパートでは「Ruby(ルビー)」という言語を勉強します。

web系のシステムを作るのに便利で、

クックパットのサイトなどもRubyで制作されています。

Rubyという言語だけを学んでも、

他にも、「データベース」とか「Ruby on rails」とか

サイト制作に必要な他のものも勉強します。

もちろん、フロントエンドで使われる

HTML、SCC、JavaScriptの理解も必要です。

なので、数ヶ月でしょぼしょぼのサイトは作れるかもしれませんが、

本格的なサイトを自力で作れるようになるには、

ある程度の修行が必要です。

 

なので、ちまたで言う「プログラミングは3ヶ月で習得できる」というのは、

主にフロントエンドエンジニアと思ったほうが良いです。

 

プログラミングでどんなキャリアを積みたいかはっきりさせよう

「プログラミングで稼ぎたい」と言っても、

どれくらいの金額をどれくらいのスキルで稼ぎたいかによって

学ぶべきことが違います。

 

プログラミングでのキャリアをどう考えている?

早く稼ぎたい場合には、フロントエンドエンジニアがおすすめです。

先の項目でお伝えしたとおり、学習に必要な時間が短いからです。

一方で、きちんとスキルを付けて、長期で稼ぎたいという場合は、

バックエンドエンジニアを目指すのがおすすめです。

違いを簡単に説明します。

 

勉強量は少ないが、競争相手も多い「フロントエンドエンジニア」

フロントエンドエンジニアは簡単になれるので、

フロントエンドエンジニアは、独学で習得しやすいです。

しかし、その分、世の中にたくさんいます。

なので、営業力やアイデアがあったりしないと

稼いでいくのは大変です。

web系の会社にエンジニアとして転職するにしても、

スキルレベルが低いのでそう簡単ではないでしょう。

フリーランスでどんどん個人営業していけるタイプの人であれば

いいかもしれません。

プログラミングで稼ぐというより、営業力で稼ぐイメージです。

 

プログラミングスクールに通う必要があるのは「バックエンドエンジニア」

バックエンドまでできるエンジニアであれば、

フロントエンドに比べて数が少ないです。

ちゃんと勉強すれば、未経験からweb系の会社に

転職するなども可能になってきます。

ただ、本格的な勉強が必要なので、

独学は挫折しやすいですね。

そもそも、何を勉強すればいいのかを選ぶ時点で

選択肢を間違えてしまう可能性があります。

 

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)は、バックエンドエンジニアのスクール

私は、何もよく分からずにとりあえず、

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)に

40万以上を振り込んでPCを買い、60万円を費やしました。

しかし、私がやりたかったのは、

独学でもある程度できるレベルの「フロントエンジニア」でした。

なので、TECH::EXPERTで学べるバックエンドのスキルは必要なかったのです。

 

さらに最悪なことに、TECH::EXPERTは、

入学して2週間など短い期間であれば、

授業料を全額返金で辞めることができます。

でも、私はその段階でもフロントとバックエンドの違いなど

よく分かっておらず、返金期間をすぎてから

やりたいことと違う事に気づきました……(絶望…)

 

なので、PCは手もとにありますが、

約40万円はドブに捨ててしまったようなものです…。

バックエンドエンジニアを目指すなら、

とても良い環境だったと思います。



プログラミングスクール選びで気をつけることは?

「プログラミングで人生変えたい!」と思ってせっかくスクールに入っても、

自分が思ったのと違ってしまうと費用とお金が非常にもったいないです。

 

なので、プログラミングに限りませんが、

以下2点は行いましょう。

 

・必ず多少のプログラミングの知識を持っておく(この記事に書いてること程度でOK)

・必ずスクールの説明をよく聞く

・必ず無料体験をしてみる

 

スクールの説明をよく聞く!

当たり前なのですが、説明をちゃんと聞きましょう。笑

私は、現状を変えたい一新で、

「とにかくスクールに入りたい!」みたいになっていて、

説明を聞いているようで何も分かっていませんでした。

(なので返金期間すぎるまで違う事に気づかなかったのですが…)

特に、プログラミングとかweb系に詳しくない人は、

しっかり聞いて、自分がしたいことと

スクールの内容が合っているか確認してください。

 

無料体験は絶対する!

TECH::EXPERTなら、返金保証があるので

実質無料で体験できるのと同じです。

なので、その間にきちんと、

自分のキャリアに必要な学習なのか、

見極めましょう。

 

他のプログラミングスクールでも、

多くのものが無料体験をやっています。

最近だと、TechAcademy [テックアカデミー]も有名ですね。

TechAcademy [テックアカデミー]は、

webデザインだけを学ぶ、とか

ワードプレスのサイト制作だけを学ぶ、など

コースが分かれています。

ちょっとマニアックなコースでは、こんなのもあります。

 

これらが自宅で学べるって、すごいですよね…

なので、自分が何を習得したいのかもわからない、

という場合には、コースをすべて見比べてから

無料体験してみるのがおすすめです。

 

まとめ:キャリアに必要な学習かどうか見極めてからスクールに入りましょう。

自分がこうゆうことをしたい、という話は、

スクールの人にもしてみましょう。

ただし、スクールの人は入学してもらうために

説明する立場の人でもあるので、

プログラミングにある程度詳しい人に相談を必ずしましょう。

直接知り合いがいない場合は、ネット上で相談するのでもアリです。

せめて、「〇〇がしたくてプログラミングを習おうと思う」と

人に説明できるレベルにはしておきましょう。

そして、実際に入学する前に、本当に必要かどうか、

無料体験をしてみましょう。

 

皆さんが私と同じ間違いをせず、

必要なスクールにお金を使えることを祈っています!

 

TECH::EXPERT自体は、とても良い環境でした。

さすが、マコなり社長だなと思う良いスクールなので、

バックエンドエンジニアとしてキャリアを構築していきたい!

という方はおすすめです。

 

今日は、このへんで。

 

リカ

今日も最後までお読みくださり

ありがとうございました!

次の記事でお会いできるのを

楽しみにしています!

リカ @rika3hakase

-副業・ブログ

Copyright© リカ先生の教育パーラー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.