好きなこと探し

SDFカフェで学んだこと well-beingの「やってみよう因子」

SDF cafe

こんにちは!好きなことで稼ぐを応援するリカです。

 

「好きなこと」を見つけるのに

自分を知ることは欠かせません。

意外と難しい「自分を知る」こと。

その1つとして

ストレングス・ファインダーは客観評価として有用です。

>>ストレングス・ファインダーの性格診断を書籍から行う

 

well-beingとストレングス・ファインダーについて学べるSDFカフェ

SDF(Strength Dream Funの略)カフェは、

ストレングス・ファインダーについて学べるワークショップです。

これからの全4回では、

慶應義塾大学の前野教授が提唱している

「幸せの4つの因子」と

ストレングス・ファインダーについて

学んでいきます。

幸せの4つの因子

・やってみよう因子

・ありがとう因子

・なんとかなる因子

・ありのままに因子

 

 

「やってみよう」因子について学ぶ

さっそくですが、

こちら↓の幸せ診断、

どれくらいマルがつきますか?

 

「やってみよう因子」幸せ度診断

・私は有能である

・私は社会組織の要請に応えている

・私のこれまでの人生は、変化・学習・成長に満ちていた

・今の自分は「本当になりたかった自分」である

 

これはなかなかマルがつかない人が多いのでは?

私もマルはつかないですね・・・

 

マルをつける判断で大切なのが、

・人と比べない

・理想と比べない

だそうです。

「今の自分」が

今、満足しているか。

とはいえ、

なかなか難しいですよね…

 

というわけで、4つの因子について

1つずつ学んでいきます。

今日は

「やってみよう因子」

について。

人は「やってみた結果、成長した!」

と感じると幸せを感じます。

やってみれることは幸せにとって大切なんですね。

 

「やってみよう」とストレングス・ファインダーの関係

躊躇してしまって行動できない経験、

誰にでもあると思います。

私も収集心でたくさん情報収集をしてしまうと、

結局どれがいいのかわからなくなって

選べない、行動しない、

という問題が発生します。

 

みなさんはどんな時に

行動がセーブされますか?

 

ワークショップでは、

・戦略性でいろいろ戦略を練ってしまってそれで疲れて行動しない

・慎重さのせいで情報収集がちゃんとできないと動けない

などがありました。

 

逆に、やってみよう!と思える時に

使っている資質は何でしょうか、という質問。

・「達成欲」があると達成されるのが嬉しくてどんどんやってしまう

・「目標志向」があると目標が決まると達成のためにどんどん行動できちゃう

・「活発性」でとりあえずやってみよう、やらない後悔の方が辛い

・「適応性」は目標決めても全然やらないけど、情報に触れて興味がわくと一気に行動する

・「成長促進」で誰かのためになるなら、と人が関わると行動できる

 

などなど。

 

そう、特定の資質が「やってみよう」に繋がるのではなく、

個々人の強い資質が使い方によって

「やってみよう」のきっかけを与えてるんです!

なので、

ストレングス・ファインダーで診断したときに

上位に出てくる資質が

自分が期待したものじゃなくても、

資質の使い方次第で、

自分のやりたいことに活かしていけるんです。

 

自分の上位の資質、「やってみよう」の

きっかけに使っていそうですか??

 

もしまだストレングスの診断をしていない方は

こちらの書籍でできます。

 

ぜひ、上位の資質を使って

「やってみよう!」

を増やしてみてください。

 

資質の使い方について

ご相談がある場合は、

TwitterのDMまでご相談ください。

リカ:@rika3hakase

 

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょ〜♪( ´θ`)ノ

 

リカ

-好きなこと探し

Copyright© 好きで稼ぐを応援するブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.