進路コンサル

大学受験で「戦略」が大切なわけ

2020-05-26

こんにちは、進路コンサルのりか(@rika3hakase)です。

 

受験勉強をして成績アップ、

志望校に合格するために大切なのは

「戦略」です。

 

毎日毎日がんばって勉強しても、

全く成績が上がらない・・・

まちがったやり方で時間を無駄にしていませんか??

 

得意な教科や好きな教科だけ勉強してたから

結局行きたい大学に合格できなかった・・・

なんてことになると残念で悔しいですよね。

 

逆に、苦手科目に時間を使いすぎて

まったく成績が上がらない・・・

なんてこともよくあります。

これこそ報われない努力。。。

 

そうならないためにも、

目先のテストや模試に一喜一憂せず、

受験本番を見越した「学習計画」(=戦略)が必要です。

 

間違った思い込みの例

・理系だから数学に一番時間を割くべき!

・文系でも数学は苦手科目だから一番時間を割くべき!

・理科(もしくは社会)で2科目必要、どちらも同じくらい習得するべき!

・理系だから国語の勉強はしなくてもいい!

 

本当にそう??

志望校の合格に一番近づく戦略、それで合ってる?

 

場合によっては上記の内容が当てはまる人もいます。

ただし、必ずしも全員に当てはまるわけじゃないんですね。

 

例えば、数学は中学までの学習の仕方によって、

「伸びしろがある人」と「ない人」に真っ二つに分かれます。

伸びしろがないタイプの人が

どんなに数学の勉強に時間を費やしても

全く成績に反映しません。

むしろ、他の教科の勉強時間が減るので成績は下がります。

 

この場合、数学をある意味捨てて、

英語・理科(・国語・社会)での

勝負にもっていきます。

受験の「王道」からははずれますが、

私の経験上、その方が合格によっぽど近いのです。

 

こんな感じで、

〇〇の勉強をするべき!!とがんばっていても

それが間違っていれば全く成績につながらないんですね。

 

もし、自分の学習計画に不安がある場合は

お気軽にご相談ください。

 

模試の成績を見せていただき、

これまでの学習状況を伺って、

いちばん合格の可能性が高くなる学習計画をご提案いたします。

 

もちろん、無料でご相談いただけますのでご安心を☆

ご相談でお金を頂かないのは、

1人でも多くのかたが叶えたい進路を叶えてほしいからです。

「成績伸びました!」

「合格できました!」

というお声を聞かせていただければ

それ以上にありがたいことはありません。

 

お問い合わせは、

Twitterのりか(@rika3hakase)よりお待ちしてます♪

-進路コンサル

Copyright© やる気アップとコーチング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.