コーチング・強みを知る

コーチング・プレイスを修了して、認定コーチになりました!

TOEIC 勉強法

こんにちは、受験コンサルのリカです。

先日、コーチングスクールを卒業し認定コーチになりました!

コーチングを学んでの変化など、書いてみようと思います。

 

コーチングを学んだ6カ月で、どのような変化があったか?

一番の変化は、自分のやりたいことが明確になったこと。

これまでは、やりたいことや自分がわからない、という悩みがありました。

自分が好きで社会貢献したい役割として、

「受験のコンサルタント」という仕事を見つける事ができました。

 

夢を叶える「ドリームツリー」作り

一週間の宿題で、自分の願ったらいいなと言うことを100個くらい挙げてみるのがありました。

コーチングを習う前は、

「そんな願いなんて叶うわけない」

「書き出すなんてバカらしくて恥ずかしい」

とさえ思っていました。笑

 

でも、コーチングプレイスの環境や先輩たちの姿をみたり、

コーチングを学ぶことで、

これらの願いを書きだすことがとても有意義であると理解でき、

ちゃんと書きだすことができました。

 

そのうちの一つに、「受験相談に乗る」というのがあり、

講師の塙さんに

「え、これは好きなことなんですか?(←疑いの眼差し)」

と言われ、あー、みんなは別に受験相談に乗るの好きじゃないんだーと気づきました。

当たり前なんだけど、気づかない。笑

自分が好きなことってみんなも好きだと思いがちです。

きっと皆さんも「自分の好き」を当たり前に思ってるはず。

自分の好きなことを書き出したり、人に話してみて下さい!

 

いつも「正解」を求める姿勢が、ちょっと変わった

「これでいいですか?」

「どうすればいいですか?」

と質問しがちで…

ついつい正解を外の基準に求めがちでした。

コーチングを学ぶと

「答えは自分の中にある」という(どこかで聞いたような名言)が

本当なんだー!とわかりました。

 

なので、人の話(特に家族)を聞くとき、これまではさえぎりがちで

「こうしたほうが絶対いいよ!」なんて良かれと思って言ってました。

でも、答えは相手の中にあるんですよね。

なので、このアドバイスのようなおせっかいのような発言は、

相手の行動にあまりプラスにならなくって。

むしろ、もう相談するのやめよ〜という行動を促してさえいたかと思います。

相手、特に家族の話を否定せずに最後まで聴くって意外と難しい。

コーチングを学んでから、それがお互いのためであると理解できてから、

少しずつではありますが、できるようになってきました。

 

コーチング・プレイスは心理的安全性の高い場所

「みんなが受け入れてくれる。」

この感覚は、3回めくらいの講義からだんだん実感してきました。

ほんっとうにゆるーいスタンスで、何でもありです。

個人の自由な考えを伸ばしてくれる場所ですね。

もちろん、宿題も強制されないので、

自分がやりたいようにやっていけば大丈夫。

 

スクールで学んでも、ちゃんとスキルが身につくのか心配…

ゆるーい感じのスクールで、ちゃんと成長できるの?

と思う方もいるかも知れません。

 

実際は、めちゃくちゃ成長します。

 

やはり、やらされてやることって、身につかないんですよね。

学生の学習指導を10年以上やってて思いますが、

「やらされてやる勉強」ほど身につかないものはないです。

本人のやる気や目的意識みたいなのが、

本当の学力を伸ばすなーといつも思います。

そうゆう意味でも、

ゆるいところで自分のやりたいようにやっていくというのは、

学ぶ場として非常に効果的ですね。

 

経験豊富なプロから、直接フィードバックがもらえるので安心

代表の塙さんから客観的な事実をベースにしたフィードバックがもらえます。

一般的な「先生」という感じで評価するのではなく、

客観的に見える事実を伝えてくれます。

私自身、評価されてるという感覚は全くありませんでした。

むしろいろいろ褒めてくださるので

最初は褒められすぎて戸惑いましたが

そのうち自信もついてきました。

 

クラスは最大4人までの少人数制でオンライン

あとは、最大4人までの少人数クラスなので、

気になることもその場で質問できてよかったです。

実践練習として、7分間コーチングというのを

ほぼ毎回、実施していくので、

学んだ直後に練習できるのもよかったです。

 

個別にフィードバックをしたり、

練習をするにはこれくらいの人数がとても良かったです。

一対一だと逆に緊張しますし…

 

授業は全てオンラインで、

全てレコーディングされているので、

参加できなかった回を見ることや、

復習も好きにできます。

 

一度習っても、忘れてしまうのでは?

そうそう、私もすぐ忘れるタイプで、

その時は、たのしー!すごー!と思うのですが、

数カ月後には何だったけ?ということもよくあります。

通っていたコーチングプレイスでは、

講座を終えたあとも、復習会やセッション練習を卒業生同士でできる

システムがアフターフォローとしてあるんです。

それも無料!(たぶん)

 

10月からは、ストレングス・ファインダー認定コーチ主催のワークショップも

1回1,500円とかで希望者は受けられるようになりました。

ストレングス・ファインダーの理解は、

自己理解にも他者理解にも役に立つので

コーチングにも役立ちますし、日常生活でもとても有益です。

 

むしろコーチングに興味のない人に、ぜひおすすめ

私は、最初、コーチになるつもりは、ぜんっぜんなかったですし、

自己開示とか苦手だな〜セッション受けるのやだな〜(笑)

本当にこんなので大丈夫かな〜、と不安でした。

よく受けようと思ったと、今でも不思議に思います。

自己理解とか他者理解、ストレングス・ファインダーとか

勉強したいなと思ったのがきっかけです。

 

でも今は、コーチングを勉強して本当によかったです。

学んだことを忘れないように、

復習会やセッション練習を活用していこうと思います!

 

コーチングのスキルと練習はもちろん、

ドリームツリーで自分を知れるのが

この講座の特徴だと思います。

自分の人生を自らコントロールしていきたい、

自分の望みを明らかにしたい、

そんな方におすすめです!

 

最後までお読みくださあり、ありがとうございました(*´∀`*)

また次の記事でお会いできるのを楽しみにしています♪

 

リカ

-コーチング・強みを知る

Copyright© リカ先生の教育パーラー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.