学習法

300点からのTOEIC勉強法【キホンをマスターして、高得点をねらう!】

2020-07-26

TOEIC 勉強法

こんにちは、リカ(@rika3hakase)です!

 

今日は、ゼロから英語をやり直すTOEICの勉強方法について。

大学生や社会人のかたで

TOEICの点数が300〜400点台で伸び悩んでる…

というお声をたくさんよくいただくので、

まとめることにしました。

 

本記事の信頼性

わたしは、元大手予備校の学習アドバイザーで、

高校3年生の成績向上、全国1位の表彰をいただいたこともあります。

TOEICについては、大学生の頃に

「英語が話せたらカッコいいな〜」と、

英語の勉強をしてた時に受けたりしてました。

最初に受けたときは570点くらい、

半年で800点までとることができました。

 

本記事で分かること

本記事では、800点オーバーを目指すなら

最初のスタートでどんな勉強法がおすすめかをまとめています。

本記事の内容をマスターして、500点後半まで取れれば、

800点まではスキマ時間の勉強で対策出来るようになります。

 

やること

1.英語学習に必要な「品詞」をマスター!

2.スタディサプリ高校講座でSVOCをマスター!

高1高2ベーシックレベル英語 第1講〜第3講のみでOK

※14日間、無料体験もできますので、その間に見てしまう事もできる量です。

3.TOEICに絞って、頻出単語を覚える!

まずは、これらを1日3時間、進めていきます!

 

リカ
では、それぞれ解説していきますね!

 

TOEICの得点を伸ばすのにかかる時間

TOEIC 勉強法

下記のサイトにて、スコアを伸ばすのにかかる時間が調査されています。

http://www.prolingua.co.jp/jjapanese/jjtoeic.html

参照すると、

300点から500点にするには、450時間

500点から700点にするには、550時間

かかるとされています。

長い!!!

 

個人的な体感では、達成には超十分な時間数だなと言う感じです。

わたしの場合は、600点弱から800点に到達するまで、

100時間も勉強してないですが、

表では、650時間必要となっています。

なので、最長でコレくらいの時間がかかるという目安だと思います。

 

いずれにしても、

6ヶ月で200点のばすなら

毎日3時間、英語の勉強すれば良さそうですね。

これだけやれば、

伸びる人は300〜400点伸ばせると思います。

 

また、英語は言語なので、

一日にたくさん勉強するよりも

毎日必ず触れることが大切!

3時間とれない日があっても、

英語に触れない日はゼッタイに作らないようにしましょう!

スキマ時間の活用は大切ですね。

 

TOEICの目標点を最短で叶える道筋を知る

TOEIC 勉強法

上記で述べた必要な勉強時間をすこしでも短くするために、

やることを絞ります。

 

TOEICは990満点でリスニングとリーディングが半々です。

さて、リーディングとリスニング、どちらが点数が取りやすいでしょうか?

 

同じ英語力であれば、「リスニング」のほうが点数が取りやすいです。

リーディングほど複雑な文章は出題されませんので、

耳さえ鍛えてしまえばリスニングの方が得点は高くなります。

 

じゃぁ、リスニングから対策するの?

と思うかもしれませんが、逆です。

リーディングから対策します。

 

目標が600点だった場合、

リーディングの模試で300点取れるようになれば

リスニングは耳を鍛えるだけで600点に容易に到達できます。

目標点が800点の場合は、

リーディングで400点弱とれれば達成したようなものです。

 

また、最初のうちは、時間も計らなくていいです。

まずは確実に正解が回答できるようにし、

早く解くための対策は、直前でOKです。

 

まずは、制限時間を気にせず英語力をリーディングでつけて

次に耳を鍛えつつ、時間対策するのが最短ルートです。

まず、目標点の半分をリーディングで得点することだけを目指してください!

 

【リーディングの伸び悩みで挫折しそう…な場合の対策】

リーディングが250点付近でひどく伸び悩むようであれば、

いったん、リスニング対策をしてもいいです。

英語は、覚えてから感覚的に馴染むまで、時間がかかることがあります。

苦痛すぎるリーディングに時間を使うよりも、

得点が伸びやすいリスニングの対策を先にして、

英語の感覚をつかむ期間にあてましょう。

幸いにもリスニングで目標点の半分が取れるようになったら、

・リーディングに戻ってくる、

もしくは、

・リーティング・リスニングを平行して勉強する

という感じでOKです!

 

無料でできるリスニング対策としては

下記のYouTubeチャンネルがおすすめです。

わたしは長年リスニングに苦手意識が強かったのですが、

コレを見て苦手意識の原因が解消され、今では得意です!

 

 

ここまでをまとめます。

ポイント

・まずは、「目標点の半分」をリーディングで目指す!

・問題演習は時間を気にしなくてOK!

・リーディングで目標に到達したら、リスニングでも取れるので安心して!

・伸び悩む時は、リスニング対策切り替えて英語の感覚を身体になじませよう!

 

 

TOEICの勉強で最初にやるべきこと

TOEIC 勉強法

道筋を把握した上で、早速勉強をスタートします。

まずは、英語のルールを把握していることが大切です。

むやみにやっても、時間ばかりが過ぎてしまいます。

野球に例えれば、

一塁からホームベースまで返ってきたら得点できることを

知らずに試合をしているようなものです。

 

最初の最初は、基本のルールをおさえましょう。

基本ルール

1.主語・動詞・形容詞・副詞の役割が説明できる

2.英文に「SVOC」をふることができる

3.頻出単語を覚えている

 

英語は、基本的にこの3つができれば読めます。

細かーい文法はのちのち覚えるとして、

基本単語・品詞・SVOCをマスターしましょう。

伸び悩みの原因になりますので、必ずおさえましょう。

 

大学受験予備校でも、これらのルールを

知らない高校生はとても多かったです。

実は、学校で習わないんです。

中学では範囲ではないし、

高校では中学でやってることになってて、

ほとんど教わらないのに、知ってる前提で解説されて

わけわからん…ってなります。

 

リカ
一つづつ解説していきます!

1.主語・動詞・形容詞・副詞の役割が説明できる

簡単にでいいので、それぞれの役割を知っておきましょう。

知らないと、英語の授業や参考書を読んでも、

理解できない原因になります。

 

品詞については、ここに書いてあることがわかっていればOKです。

 

主語とは?

日本語で「〜は、」「〜が、」に当たる言葉で、

「〜」には、「名詞」しか入りません。

英語では、疑問文以外は文の最初にきます。

命令文以外、主語はゼッタイに省略できません。

※分詞構文では主語を省略することがあります。

 

動詞とは?

英語では、必ず主語の次に来ます。

※主語と動詞の間に副詞を挟むことはあります。

日本語では、最後がウ段で終わる単語ですね。

 

形容詞とは?

名詞を修飾する単語ですね。

日本語だと、イ段で終わる単語です。

ex. happy 嬉しい

 

副詞とは?

いろんなものを修飾する単語ですね。

動詞も形容詞も修飾します。

「〜ly」と最後にlyが付いていることが多い。

SVOCをふる時には、基本的に無視していい品詞です。

ex. happily 幸せな

 

2.英文に「SVOC」をふることができる

英文にSVOCをふることができれば

読めない文章はありません

もちろん、ある程度の単語の意味を覚える必要はありますが、

単語の意味がわからなくても予想することが可能になります。

 

SVOCをマスターする場合は、こちらの教材がおすすめです。

ちょっとかなり退屈かもしれませんが…

最初の基本、肝心なので頑張りましょう!

 

スタディサプリ高校講座

高1高2ベーシックレベル英語 第1講〜第3講

※14日間の無料体験もできますので、その間に見てしまう事もできる量です。

受験生の2人に1人が利用する、圧倒的わかりやすさがウリです。

 

本当の本当は、関先生の授業が面白くて

超オススメなのですが、メインの担当が高3コースなんですよね。

 

英語学習に挫折したときに見たい授業で、

関先生が担当されててる講座があります。

高1・高2・高3 英語超入門

高1・高2 英語<英単語入門編>

 

英語超入門は、英語の勉強に対して苦手意識が強い人向け、

英単語入門編は、英単語がぜんぜん覚えられない…という方向けです。

 

結構長い講義で面倒かもしれません(汗)が、

つまづいたときに見るとやる気が戻ります!

そして、英語に対しての認識が改められます!

早送りの耳で聞くだけでも役に立つ内容です。

※ちなみに、高校講座を契約すれば、中学講座も見れます。

 

3.TOEICの頻出単語を覚えている

基本の単語は、「TOEICテストに出る順英単語」がおすすめです。

頻出の英単語から覚えていけるので、

短期間でTOEICの文章が読めるようになります。

また、必ず、「正しい発音」と「品詞ごとの意味」を覚えましょう。

発音は、リスニング対策も兼ねています。

品詞の識別は、文法問題で使うことがあるのと、

長文を読む際に、意味を誤解しないために必須です。

 

TOEICテストに出る順英単語」は、リスニング教材にもなっています。

下記の記事で、「TOEICテストに出る順英単語」のリスニング版を2つ目に紹介しています。

Amazonオーディブルを初めて利用する方は、無料でもらえるのでお得です。

【Amazon】7,000円相当の英語教材を無料でもらえる!

 

英単語を「正しい発音」で「品詞ごとの意味」まで覚えれば

後半になればなるほど、得点が伸びやすくなります

スポーツと同じで、基本が何よりも大切です!

 

英単語を覚えるときのポイント

英単語は「品詞ごとの意味」を覚える

英単語は「発音」も覚える

 

【リスニング対策をちょっと先取り】教材選びのポイント!

ちなみに、耳で英語を聴く時には、

「その英語が何を意味してるか分かっているもの」にしましょう。

例えば、

・ストーリーが分かっている英文

・日本語が流れたあとに英語が流れるもの

にするのが良いです。

 

英語が完全に聞き取れなくても、

何を行っているのか、意味が分かるものを聞きましょう。

そうでないと、本当にただ流しているだけで、

音楽を聞いてるのと変わらず効果が薄いです。

 

まとめ

TOEIC 勉強法

最初の最初は、基本のルールを確認します。

ポイント

1.主語・動詞・形容詞・副詞の役割が説明できる

2.英文に「SVOC」をふることができる

3.頻出単語を覚えている

 

上記の基本をマスターするには、下記のやることを参考にしてください。

やること

1.英語学習に必要な「品詞」をマスター!

2.スタディサプリ 高校講座でSVOCをマスター!

高1高2ベーシックレベル英語 第1講〜第3講のみでOK

※14日間、無料体験もできますので、その間に見てしまう事もできる量です。

3.TOEICに絞って、頻出単語を覚える!

 

これらを、まずは1日3時間、進めていきましょう!

耳で聞くだけの時間も含めてOKです。

マスターしたら、お金をかけられる方は、

下記の「お金かけてでも、TOEICの得点を短期間で伸ばしたい!」へすすみ、

お金をかけたくない方は、

次の記事を参考にしてください。

(↑現在執筆中…(2020/7/26現在))

 

お金かけてでも、TOEICの得点を短期間で伸ばしたい!

スタディサプリ パーソナルコーチプラン

お金をかけられる場合は、

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

を受講するのもおすすめです。

 

解説授業が、あの関先生なので、とても聞きやすいです。

370点から700点代まで伸ばした方の体験談も載っています。

ただ、この体験談の方は学生さんなのと、高校時代にもふつうに英語の勉強をされてたと思われます。

過去に英語の勉強をまとまってしたことがない方は、

本記事のSVOCと基本単語をやってから、TOEIC対策の講座を申し込むのが良いでしょう。

7日間の無料体験もあるので、やれそうかどうか、先に試してみることもできます。

 

内容は以上になります!

TOEICで800点以上に伸ばしたいなら、

この記事の基本はとても大切で欠かすことができません。

いますぐ完全に理解する必要はありませんが、

まずは頭にいれておきましょう!

 

次の記事では、「英語の実力を判定して、得点が向上する”自分のための戦略”を練る!」についてお伝えしていきます。

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

また次の記事でお会いできるのを楽しみにしています!

 

リカ

@rika3hakase

-学習法
-, , , ,

Copyright© リカ先生の教育パーラー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.